本文へ移動

サンプル券

各種無料サンプル券(お1人様基本1種類につき1回限り)

冷え性や自律神経が乱れている方

(5159KB)

平熱が36.2℃以下の方は低体温です。
 
低体温になると・・・(体温が1℃低下すると)
体内酵素の働き50%低下⇒代謝が悪くなり体調が悪くなる
免疫力37%低下⇒風邪をひきやすいなど病気にかかりやすくなる
基礎代謝12%低下⇒同じ食事量でも太りやすくなる
ガン細胞低温(35℃)を好む⇒ガンになりやすくなる

食事のバランスが悪い方・体がしんどい方・貧血の方

(939KB)

アミノ酸(=タンパク質を分解したもの)は体に貯金できません。
なので毎日少量でも摂り続けることが必要です。
またアミノ酸はバランスが大切
せっかくたくさん摂っても体の中で生成できない必須アミノ酸が1種類でもあると他のアミノ酸は全て無駄になってしまいます。

関節の痛みでお悩みの方

(995KB)

関節が痛む原因は大きく分けて3つ!
節を支える筋肉の疲労・衰え⇒ビタミンB1やニンニクエキス、筋力強化が効果的
血行不良⇒ビタミンEなどが効果的
軟骨減少⇒コラーゲン・コンドロイチン・グルコサミンが効果的
 
お風呂などで温めて症状が改善する方は上記2つが原因、
温めても症状が変わらない方は軟骨減少が原因の可能性があります。
 
『正座すると痛む』や『最近階段の上り下りが痛む』などの症状が現れたら早めのケアが大切です。
 

カルシウム不足の方

(1490KB)

1日に必要なカルシウムは約600mgと言われていますが日本人全ての年代で10~20%程度のカルシウムが毎日不足しています。
不足した分のカルシウムは骨から毎日借金している状態です。
甘いもの(砂糖)の摂り過ぎもカルシウム不足に拍車をかけます。
カルシウムが不足すると骨や歯が脆くなる意外にも、体の中で炎症(痛み)が起きやすくなったり、神経の伝達がうまくいかなくイライラしたり物忘れが増えたりなど精神状態にも影響します。

ドライアイの方

(628KB)

瞬きをせずに10秒以上我慢できない方!ドライアイの可能性が高いです。
 
ドライアイは
○目がゴロゴロする
○目が痛む
○目が疲れやすい
○視力の低下
○目の感染症にかかりやすい
など様々な症状が生じます。

白内障・黄班変性症など目の老化が心配な方

(990KB)

目は毎日刺激を受けています。
紫外線やブルーライト(テレビ・携帯・パソコンなど)の影響で目には無数の活性酸素が発生しています。その活性酸素を除去するのに元々人が目(皮膚や心臓にもにも)備えているルテインを消費しています。ルテインは緑黄色野菜に多く含まれていますが毎日大量の緑黄色野菜を摂取し続けるのは非常に困難です。活性酸素は目の老化を早めて白内障や黄班変性症へのリスクを高めます。

血糖値が気になる方

(1507KB)

糖尿病患者は推定700万人、予備軍は約2000万人!?
 
糖尿病は怖いと思われている方多いですがなぜ怖いのかはあまり知られていないかもしれません。
糖尿病自体はほとんど自覚症状がありませんが症状が進行すると細い血管が詰まりやすくなります。
そのため目や腎臓、手足などの末梢が悪くなる合併症が本当の怖さです。
白米より玄米、白砂糖より黒糖など炭水化物だけでなくビタミン・ミネラルを一緒に摂ることでも数値は改善されます。

痔でお悩みの方

(339KB)

意外と多い痔主さん!?
 
痔は症状によって痔核(いぼ痔)・外痔核裂肛(きれ痔)・痔ろう(あな痔)に分類されます。
原因は便秘や下痢、ストレス、冷え、血行不良、免疫力低下などが挙げられます。
 
内因性の原因も多いため外用薬(塗り薬や坐薬)だけではなかなか改善しない方は是非内服薬も併せてお試し下さい。

長引く咳でお悩みの方

(2037KB)

 風邪は治ったはずなのに、咳はちっとも治まらない、といったような状態が数週間続いたら、それは咳喘息かも知れません。
 咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、気道(呼吸をするときに空気の通る道)が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、炎症や咳の発作が起こります。室内外の温度差や、たばこの煙を吸う受動喫煙、運動、飲酒、ストレスなどのほか、ホコリやダニなどのいわゆるハウスダストが発作の要因になるといわれており、患者数は年々増加しています。この病気は、特にアレルギーのある人に多いとされています。アレルギー反応によって、気道が炎症を起こしてしまうためです
  かぜに併発して起こることが多く、かぜをひいたあとに2~3週間以上、咳が続くことがあれば、この病気の可能性があります。女性に多い傾向があり、しばしば再発を繰り返します。
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤字が休業日です(※12月23日と30日の日曜日は臨時開業いたします)
ヤマグチ薬局
〒563-0056
大阪府池田市栄町1-1
阪急池田ブランマルシェ
2番館
営業時間:9:00~21:00
TEL:072-753-0110
FAX:072-753-8249

処方せん調剤
一般用医薬品
化粧品
雑貨
健康相談

 
1
5
6
0
3
2
TOPへ戻る